HOME事業内容3Dプリンター

<事業内容>


業務内容

受託加工
試作品加工
金型・治工具の設計製作
アルミダイカスト製品の試作加工


加工技術

マシニング加工
ワイヤーカット・型彫放電加工
複合加工
微細加工
仕上加工
設計製作
提案型試作加工
ADC12について
3Dプリンター


品質管理

少量から大量に対応できる品質管理


その他

受託計測サービス
コンサルタント








  3Dプリンター

ここでは、金属3Dプリンターについて説明しています。 プラスチック3Dプリンターについてはこちらをご覧下さい。


当社の金属3Dプリンターの特徴

  • 機械はドイツConcept Laser社製「M2」です。金属3Dプリンターでは造形が苦手なアルミニウムやチタンの造形が得意な機械です。
  • 400Wの高出力&高性能レーザーで造形を行います。
  • ヒーティングシステムを採用し、製品を加熱しながら造形することが可能です。これにより、造形後のひずみを大幅に削減します。アルミの薄物の造形には特に威力を発揮します。
  • 当社は切削/放電加工メーカーです。造形後の加工も当社にお任せ下さい!5軸マシニング加工を含む総合力で、試作品として必要な寸法に加工します。
  • 少量多品種、短納期、複雑形状にも対応できます。
  • 加工に適した形状を提案し、無駄を省きます




金属3Dプリンターの仕様
造形方式 粉末積層溶融法(レーザー方式)
データ形式 IGES、STEP、Parasolid、STL等。図面やラフスケッチからのデータ化も可能ですので、ご相談下さい。
造形寸法 最大約250mm×250mm×230mm
積層ピッチ 0.02〜0.05mm
造形速度 2〜20cm3/H(材種による)


造形材料(いずれも相当材)
【通常在庫】
アルミニウム合金ADC3
SUS316L
【造形可能】
アルミニウムADC1
SUS630
CORRAX(NAK101)
マルエージング鋼
インコネル718
インコネル625
コバルトクロム
純チタン
チタン64合金
その他もご相談下さい!


ADC12の金属3Dプリンターによる造形のご紹介。

こちらに造形品のサンプル写真があります。



当社は、 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に登録された研究機関です。