HOME事業内容少量から大量に対応できる品質管理

<事業内容>


業務内容

受託加工
試作品加工
金型・治工具の設計製作
アルミダイカスト製品の試作加工


加工技術

マシニング加工
ワイヤーカット・型彫放電加工
複合加工
微細加工
仕上加工
設計製作
提案型試作加工
ADC12について
3Dプリンター


品質管理

少量から大量に対応できる品質管理


その他

受託計測サービス
コンサルタント








  少量から大量に対応できる品質管理

品質管理における当社の特徴は、 日々改良されている試作開発品の品質管理と、 工程が決まって同じ品質のものを作り続ける量産品の品質管理を 両立している点と言えます。

 

試作部品は、お客様の開発のループの中で使用される製品であり、 動的な製品と言えます。 性能評価用の「試作品」として機能することが最優先されます。 このため、製造方法や検査、品質管理には臨機応変な対応が 必要になります。

一方、量産品は作り方や管理方法が確立しており、 臨機応変な対応をしてはいけない製品と言えます。 正しく管理し、記録を残し、ルールに従って処理する必要があります。

当社では、金型メーカー&プレスメーカーとしての歴史が長く、 この両者の品質管理を並行して行って参りました。 その経験を活かし、少量の試作品から量産品まで 適切に品質管理を行っております。



検査室の様子(3次元測定機)