●巣(空洞)について

当社のADC12は、原理的に鋳巣が発生しない方法で 特殊鋳造したものです。
このため、材料の内部には肉眼でわかる巣はほとんど見当たりません。

ダイカスト部品の試作品として問題になるようなレベルの巣は ないものとお考え頂いて結構だと思います。
(これまで、巣の問題を指摘されたケースは一度もありません。)





ADC12のページに戻る